2020.11.18
18+

いまさら聞けない!?「コロナ禍」「コロナ渦」どっち??

twitter facebook hatena
小山 育美 こやま ウィルグループ広報担当。浦和レッズをこよなく愛し、遠征(応援)で全国に飛び回っています。試合スケジュールに合わせて私の予定も決まります。沖縄が好きすぎて、最近「三線」を始めました。

「コロナか」の漢字は「禍」?「渦」?

こんにちは、ウィルグループ広報小山です。

 

今や聞かない日、見ない日が無いほど使われている言葉ですよね!

 

2019年12月に初めて新型コロナウイルスの報道がされてから、もうすぐ1年が経過しようとしています。

初めのころは何と読んでいいかわからない方も多かったのではないでしょうか。

今では殆どの人が「コロナか」であると認識していると思われます。

 

がしかし!

 

この「カ」という漢字、いざ文字にするときには迷う人も少なくないはず・・・

コロナなのかコロナなのかで迷うこと多いと思いますし、どちらも見かけます。笑

 

今日は「コロナ禍」と「コロナ渦」について、

意味の違いと、どちらを使用したらいいのかをお伝えします!

 

「コロナ禍」と「コロナ渦」の違いとは?

】とは・・・

予期していなかった災難や不幸、厄などを意味する語で、

禍の対義語、反対語は「福」です。

(参考:goo辞典)

「禍」を使った熟語としては、戦禍、水禍、災禍、禍神、などがあります。

 

】とは・・・

1 螺旋 (らせん) 形に巡る、激しい水の流れ。空気などについてもいう。うずまき。

2 めまぐるしく動いて入り乱れている状態。「争いの渦に巻き込まれる」

3 真上から1を見たような模様。

(引用:goo辞典)

「渦」を使った熟語としては渦動、極渦、戦渦、渦巻、などがあります。

 

んんん??

 

「戦禍」「戦渦」 どちらも「センカ」がありますね。

 

「戦禍」は、戦争による被害、損害そのものを指し

「戦渦」は、戦争による混乱に巻き込まれる様をいいます。

 

このように同じような使い方をする言葉がほかにもあるんです。

そのため「コロナか」も間違いやすい言葉になってしまっています。

 

「コロナ禍」と使用することが正しい!

よくよく調べると意味は異なりますね。

 

ということで、「コロナか」という言葉は、

予想にしていない災難や不幸という意味でTVや新聞などでは、

 

「コロナ禍」

 

を使用することが、今は一般的になっているとのことです。

 

NHK放送文化研究所ではこのように述べています。

https://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/20200701_4.html

 

 

私が思うに、今はコロナによって巻き込まれるという意味では、

「コロナ渦」でもいいような気がしますが・・・笑

 

皆さん、これからは間違えないようにしていきましょう!

 

18+


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

小山 育美
こやま
ウィルグループ広報担当。浦和レッズをこよなく愛し、遠征(応援)で全国に飛び回っています。試合スケジュールに合わせて私の予定も決まります。沖縄が好きすぎて、最近「三線」を始めました。

このレポーターの記事

もっと見る