2021.06.11
+13

【人開SMILE vol.14】人開未来会議を始めました

twitter facebook hatena
人材開発部 ウィルグループ 人事本部 人材開発部の個性豊かなメンバーがお届けするBIG SMILE=人開スマイルです!人材開発部の人や取り組みについて色々と書いていきたいと思います!

突然ですが、支店やチームで対話ってできてますか?

お疲れ様です。

人材開発部 戸城です。

 

今回の人開SMILEは先月より人材開発部内でスタートした未来会議について紹介させて頂きます!!

 

従来から月1回、各担当の業務を振り返りシェアする場としてマンスリーミーティングは実施しておりました。

 

新たな部内の取り組みとして「2030年に向かって人材開発部としてどうなっていたいか、どういう存在でいたいか」など、
人材開発部の未来について対話を通じて話そうというテーマで始めました。

 

未来会議のワンシーン
深くうなずくメンバーがいたり、考えにふけってみたり、と心地よい雰囲気の中対話をしております。

どんな内容が話されたかというと、、

 

■人材開発部とはウィルグループにとってどういった存在なのか

 

■我々はコストセンターなのか?

→プロフィットセンター(利益を生み出すチーム)ではないのか

 

■社内・社外により価値(利益)を創造するためにできることはどんなことがあるのだろうか

 

などなど、、

 

個々に思い思いに湧き上がる感情を吐き出しながら、

時折、過去を振り返りつつ未来について考えていきました。

 

壮大なテーマのため、まだ結論には至っていませんが、月に1回はこの未来会議を開催し、

未来について対話する時間を設けていく予定です。

未来会議をやってみての感想

人材開発部は各々が専門性をもって仕事している関係から、

なかなか実業務で全員が密にやり取りする機会はほとんどありません。

 

だからこそ、こういった全員が集まり、想いを共有する場は改めて重要だなと感じました。

 

対話をすることで、

「○○さんは、こんなことを考えながら仕事をしているんだ」

「○○さんは、こんな意見をいう人だったんだ!」

というような新たな気づきや発見も多いですし、

役割は違えど、部として向かっている先(目標)は一緒なんだなと再認識する時間にもなりました。

 

キックオフ等で定期的に振り返る機会もあるとは思いますが、

日々の忙しさに忙殺されてしまっているときこそ、1度立ち止まって自分たちの方向性を再認識する機会を作る

各々の思いを伝え、共有しあうことで生まれる何かもきっとあると思いますので是非支店やチームで対話を試してみましょう!

 

 

対話に関する質問があれば、人材開発部まで気軽にご連絡くださーい!

+13


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

人材開発部
ウィルグループ 人事本部 人材開発部の個性豊かなメンバーがお届けするBIG SMILE=人開スマイルです!人材開発部の人や取り組みについて色々と書いていきたいと思います!

このレポーターの記事

もっと見る