2021.04.30
+21

【うぃるタレント名鑑】~Vol.39~

twitter facebook hatena
うぃるタレント名鑑WIL うぃるタレント名鑑 ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!
  • お疲れ様です。
    4月からWRK SS事業部から採用戦略部に参りました村山です!
    デイワクの件では皆様大変にお世話になりました!

    今後は採用関係で皆様にご連絡する機会が増えると思いますが
    よろしくお願いいたします。

    特技は「半沢直樹あいうえお」です。
    50音のどれを言われても半沢直樹のセリフで返せます。
    (※ぬ、る、れ、ろ以外でお願いします。)

    今回ご紹介するメンバーはこの方です!

株式会社ウィルグループ

人事本部 採用戦略部 専任部長

仲島 修平(なかじま しゅうへい)さん

 

仲島さんといえばSPOの人!というイメージが強いと思いますが

今までどのようなお仕事をされてきたのでしょうか?

プロフィール

【出身地】

東京都江東区東雲(2020東京五輪 選手村の横あたりです)

 

【趣 味】

サッカー・フットサル

ケガの影響でサッカー・フットサルができなくなり、「あれ?無趣味かも…」と気づかされていますが(笑)

双子が産まれたばかりなので、育児が趣味になると思います!

 

【職 歴】

2007年 4月 株式会社グローリアス(WILL)
2008年 10月 株式会社マーススポーツエージェント(WILLOF SPORTS)事業部長<立ち上げ参画>
2021年 4月 株式会社ウィルグループ 人事本部 採用戦略部 専任部長<転籍>

 

仲島さんの同期の方々と採用戦略部の吉田部長です。
仲島さん非常に黒いですが、地黒だそうです。(ヒサロではありません。)

ウィルグループとの出会いについて

「この日、新宿で行われている他の会社説明会…」が説明会参加の理由、

志望度低めの学生だったと思います。(手も挙げてないし(笑))

 

その日、その場でマシンガントークを繰り広げていたのが吉田さん

ご本人にも話しましたが、おそらく『06年度会社説明会人事トーク力ランキング』があれば

日本一位だったと思います。(覚えてるのは「マーヴェラス」だけですが(笑))

 

「スポーツ事業がない会社に入って、スポーツ事業を3年以内に立ち上げる」

をライフプランとして就活していて

最終面接まで他の企業に行く予定で向かった池田会長との面接。

つたないパーソナルビジョンとスポーツ事業への想いを伝えた時に

「WILLの『I』の事業領域で3年以内によろしく頼むよ!」と真っ直ぐにお話いただき、

コンサル会社や今スポーツにお金を使ってるような企業のすべての内定・選考をその日辞退したことを強く覚えています。

内定者研修の時の写真(写真左)
仲島さんロックな髪形されてたんですね!

尊敬する木梨さんとのお写真。
一緒にサッカーをして「君うまいねぇ」とほめられたんだとか!
羨ましい!そしてお若い!!

今までのお仕事

2020年の3月末まではウィルオブ・スポーツでプロモーション・キャリアサービスの部長として

すべてのサービスをつくり、関わってきました

 

アスリート・プロスポーツチームのマネジメントからはじまり、新卒・中途キャリアサービスと連携して

『スポーツビジネスで活躍する人材を輩出し続けるコミュニティ』MARSCAMPは、

このグループ内にもたくさんの卒業生がいて、躍動してくれてる…ハズです(笑)

 

2020年東京でのメガスポーツイベントが決まってからは、

スポーツの中央団体(協会やリーグ)コンサルティングや、企業スポーツのプロ化、

事業推進、広報・PR含めたマーケティングや戦略策定などを行ってきました。

2014年FIFA W杯ブラジル戦 この時のパブリックビューイングで
東京タワーを青く染め上げたのは仲島さんだそうです。

現在の仕事/役割

2021年4月からは採用戦略部の専任部長として、メインはWILLで一括して担うことになった

グループ全社の中途採用を見ています

 

『採用する人材が活躍し、活躍する人材を採用し続け、働きがいのある会社にする』ために

採用戦略・推進はもちろん、事業会社の皆さんや人事本部全体との連結、

『魅力的な会社』になるための企画や、それを届けきる仕事も多くなってくると思います。

「私のMAKE2030」を教えてください

外にも出ることになった社内報だけになかなか難しいですね(笑)
そうですね…傍から見るとかなり抽象度が高くなるかもしれませんが、

 

『本物のWILL VISIONの実現』『MISSIONを体現するwell-beingの標準化と伝播』です。
改めてそういうことなんだろうな…と、ここ3ヶ月くらいでゆっくり、じっくり、じわじわと感じています。

 

今すべきこと、長期的にありたいこと、両方あるけれど長期も今の一歩から。

 

WILLの「I」はInterestingだし、「L」はLearningで、「L」はLiveing。
目指すのは『個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ』であり続けること。

 

そのために、全事業会社に強く影響を与えるWILL GROUPとしての仕組みづくりが大事な時で、

事業会社の皆さんや各部門と、浸透度高く・密にコミュニケーションを取ることは前提だと思っています。

 

この14年はとことん社会と向き合ってきましたが、

これからは、これまでと違った形でグループの皆さんとたくさん関われることも楽しみです。

 

私生活では2月に双子の男の子が誕生したばかりなので(里帰り中なので会えてません)

2030年には10歳!木梨憲武さんのような素敵な親父になれるよう張り切ります!!

仲島部長のお子さん
双子の琉叶ちゃんと叶空ちゃん。
可愛すぎますね。上に何かあるのでしょうか。
  • 仲島さん素敵なお話ありがとうございました!

    ご覧いただいた方はぜひ仲島さんに届くように
    下のいいねをお願いします!
+21


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

うぃるタレント名鑑WIL
うぃるタレント名鑑
ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!

このレポーターの記事

もっと見る