2024.02.06

「大人でも失敗するんやで」今年もしくじり先生が大槌臨学舎に大集合!【WILLハート会】

twitter facebook hatena
WILLハート会 一般的に「社会貢献活動」といわれることを企画・運営しているウィルグループ社員による有志の組合です。
  • こんにちは!WILLハート会事務局の齋藤です。

    昨年12月15日に、大人気企画“しくじり先生”のため、岩手県大槌町に行ってきました!
    今回も5名のしくじり先生たちが参加し、楽しくて熱い授業を繰り広げてくれました。

    今日は、その本番の様子をレポートしたいと思います。

しくじり先生とは?

ウィルグループの社員が先生となり、子どもたちに自身のしくじり体験を伝える企画、それが『しくじり先生』です。2016年に第1回を開催し、5年以上続いている大人気企画です!

 

習い事・趣味・受験・進路・人間関係・部活動・夢などから得た自分自身の経験と、そこから生み出された想いや学んだことなど、等身大のしくじり経験を子どもたちに伝えたい。

 

その想いに共感し集まった5名の社員が、人生でなにか「熱くなった経験」「夢中になった経験」を、しくじりを交えながら、子どもたちに熱い想いを届けてくれました。

しくじり先生メンバー紹介

  • 参加してくれた5名のしくじり先生をご紹介します!
    今回、しくじり先生に参加しようと思ったきっかけや想いを教えてください。
  • 髙田 真衣さん(WRK スタッフマーケティング部)

    私には中学生になる甥がいます。帰省した際に、将来について悩む彼の相談相手になる機会が増えました。それと同時に、しくじり先生に参加している中高生の子どもたちの存在を身近に感じるようになりました。
    しくじり先生の取り組みは以前から知っていたものの、自分が子どもたちと話すイメージが持てず、「参加してみたい」と思うことは正直ありませんでした。
    しかし、甥の悩みを聴いていくうちに、これからの人生でたくさんの課題に挑んでいく子どもたちに、「自分の経験や考え方が少しでも参考になれば良いな」と思い、参加を決めました。
  • 野村 允一さん(WRK CO西日本営業部)

    私は東日本大震災が起こった当時、中学2年生で奈良県に住んでいました。被害は大きくなかったのですが、ニュース等で映像を見るたびに何も支援ができていない自分にモヤモヤしている状況でした。
    社会人になってからは仕事が忙しく、個人で子ども向けボランティアには参加したりしていましたが、東北までボランティアに行ける時間や機会もなかったため、ずっと心残りの状態が続いていました。
    そんな時、ハート会活動の参加メンバーに入れていただくことが決まりました。長年の想いを叶えられると感じ、とても嬉しかったです。
  • 仙内 誠也さん(WRK SA人事部)

    自分自身、東日本大震災を経験し、辛い思いをしました。また、当時自身も被災者でありながら、ボランティア活動を行った経験もあったため、社会人になってからも、会社としてこのような取り組みを行っていることは素晴らしいと思い共感したことと、自分も微力ながら協力することで、中高生の子どもたちに対して何かポジティブを与えることができるのではと思ったため、参加を決めました!
  • 友長 将さん(WRK SASS営業部)

    僕自身、たくさん挫折や失敗を経験して、本当に紆余曲折のある人生を歩んでいると感じています。ですが、たくさん失敗をしたほうが人生の厚みが出ると実感しているので、大人でもこんなに失敗しても大丈夫!ということを伝えたかったからです。
  • 欠野 翔太さん(WRK HE西日本営業部)

    将来の夢として「働くことがもっと幸せになる社会を」という目的があり、それを叶えるためには今働いている人だけじゃなく、これから働くことを選択していく人たちのことも知りたいという思いから、学生に向けた何か自分ができることはないかな・・・と探していた時に、しくじり先生の募集が目にとまりました。
    あとは、「1人の人間として何か周りに好影響を与えたい!」という想いを叶える1つの手段になると思ったので、参加することを決めました。

しくじり先生たちの授業風景

しくじり先生も子どもたちも緊張モードで、どこかぎこちなさを感じます。しくじり先生たちの勇姿をご覧ください!

お互いの緊張をほぐすため、コミュニケーションを取りながら授業を進めていきます🎵

子どもたちと話すしくじり先生たちの目もキラキラ、イキイキしていますね✨

子どもたちの質問に真剣に耳を傾けています👂

自然と授業にも熱がこもります🔥

しくじり先生の授業を聞いて、子どもたちが感想を書いてくれています😊
先生たちの思いが子どもたちに届いていますように…🍀

しくじり先生を終えた感想

  • みなさん、本当にお疲れさまでした!!しくじり先生に参加した感想を教えてください。
  • 突然どこから来たかもよく分からない大人の話を聞いてくれるのか不安だったのですが、みんなすごく真剣に聞いてくれましたし、将来の夢や今悩んでいることをたくさん話してくれました。想像以上に子どもたちの熱量が高かったので、私も本気で答えました。
    子どもたちの話を聞いていると、自分が中高生だった時と比べて、今は様々な情報が簡単に手に入りやすい分、悩みも多様で複雑だと感じました。
    印象に残っているのが、ある子が少しパーソナルな悩みを聞かせてくれて、私なりに問題との向き合い方について話をしました。帰り際、「ずっと悩んでいたけど、話を聴いてくれたからもう大丈夫そう」と言ってくれて。少しでもその子の気持ちを軽くしてあげられたなら、自分が参加した意味があったのかなと嬉しくなりました。
    どうしても時間が限られていて全員とは話せなかったのですが、子どもたちからもたくさん元気をもらい、素敵な経験をさせてもらえました。
  • 震災当時、津波の被害で機能を失ってしまった地を復興させたい想いを持った方々がいたからこそ、夢を持てる子どもたちが今いることをとても実感しました。そんな想いを受け取った子どもたちの背中を押すようなしくじり先生ができたことをとても誇りに思います。
    また、何気ないと思っていた自分の経験談でも、「一歩踏み出す勇気をもらいました」と言ってくれる子たちがいたことが今の自分の自信にもつながっています。
    しくじり先生に参加したことで、仕事やプライベートの時間を過ごすという当たり前な日常に感謝できるようになったことも、自分の成長につながったと感じています。
  • 実際に参加してみて、一番ポジティブをもらったのは私自身でした!(笑)子どもたちの元気、パワーが凄く、圧倒されました!
    しくじり先生の授業を行っている最中、子どもたちは一生懸命聞いて、メモを取り、たくさんの質問をしてくれました。その姿勢から自分自身も学びをもらいました。
  • 自分の経験を、リアクション良く聞いてくれる子どもたちが多く、必死にメモを取りながら聞いてくれる子もたくさんいました。逆にあんまりピンと来てない反応をしている子もいましたが、質問をしよう!という意識で聞いてくれて本当に嬉しかったです。
    みんなが何かをチャレンジする際にしくじり先生でこんなこと言ってたな!って、少しでも覚えてくれていたら嬉しいなと思います。なかなか中高校生と触れ合う機会がなかったので、しくじり先生で経験した1つ1つがとても新鮮で、僕自身も過去を振り返る機会もいただけて、貴重な時間を過ごさせてもらいました。
  • シンプルに一言。最高でした!!
    何かを与えれるように!と意気込んで参加したつもりが、プレゼン資料を作っていくにつれて、自分が大事にしていることを再認識できたり、子どもたちと接するうちに内定時や高校生の頃の気持ちを思い出したり、逆に子どもたちからエネルギーをもらったりと、むしろ色々と与えてもらってしまいました(笑)。

参加してくれた子どもたち、そして未来のしくじり先生へ

  • 最後に、しくじり先生に参加してくれた子どもたち、そして、未来のしくじり先生へメッセージをお願いします。
  • 子どもたちへ
    しくじり先生でもお話ししましたが、少しでも興味があることは三日坊主でも、なんなら一日坊主でも大丈夫だから、どんどんチャレンジして欲しいです。そのチャレンジは必ず人生の糧になります。

    未来のしくじり先生へ
    私は今までたくさんの人から受けた優しさや助けを、今度は自分が未来のある子どもたちに渡していく番だと思い、参加を決めました。何か特殊な経験がなくても、子どもたちに伝えられることはたくさんあると思います。少しでも迷っていたら、次回はぜひ手を挙げて欲しいです。
  • 子どもたちへ
    みんなとお話できて、とても楽しかったです!!大槌が大好きで、たくさんの方々の想いを受け継いでいるみんなの目は、とてもきれいでまっすぐ輝いて見えました!
    いろんな夢を聞かせてくれて本当にありがとう!!成長した姿をお互い見せられる機会を楽しみにしています!

    未来のしくじり先生へ
    しくじり先生への参加を通して、東日本大震災や今後発生する可能性がある震災に対しての考え方や向き合い方が大きく変わったと感じています。
    興味のある方はぜひ参加していただきたいです。胸を張って「人生で貴重かつ大事にしたい経験になった」と言っていただける自信があります!大槌のたくさんの方の想いを受け取った子どもたちに、皆さんのお話を聞かせてあげてください!
  • 子どもたちへ
    挑戦なくして、成長なし!
    大人になるにつれて失敗が怖くなったり、挑戦が怖くなる瞬間が訪れます。そうならないためにも、今の時期からたくさんのしくじりを経験してください。たくさんのしくじりを経験するからこそ、自身の想いや行動につながります!

    未来のしくじり先生へ
    子どもたちからもたくさんの学びが得れる、とても素晴らしい企画です!ぜひ、ご興味がある方は参加してみてください!
  • 子どもたちへ
    人生は、本当に自分次第で選択肢や可能性が広がるので、どんどんチャレンジして欲しいです!必ず自分に返ってきます!!

    未来のしくじり先生へ
    中学生・高校生の子どもたちを前に自分の人生を語ることは、本当に滅多にない機会だと思います!純粋に他愛もないコミュニケーションでも楽しいですし、自身の振り返りもできますし、子どもたちからの刺激もあるので、ぜひ参加して欲しいです!!
  • 子どもたちへ
    今回は参加させてくれてありがとうございました!
    出会いを大切にする気持ちが、少しでも伝わったなら嬉しいです。みんなが考えていることは色々あると思うけど、自分で正解・不正解を決めず、自分の力で決めた選択肢を正解にする!っていう気持ちでこれからの人生を歩んでいってください!
    可能性は無限大です!自分で狭めることのないようにしてください!

    未来のしくじり先生へ
    ぜひ!一度で良いので思い切って参加してみてください。僕はもうすでに2回目行きたいなと思ってしまってますし、継続的なサポートをしてあげたいなとまで思ってます。
    日々の営業活動(営利活動)も凄く凄く大事だし魅力もいっぱいですが、WILLの社員であることの良さをこの体験でより感じましたし、もっとこの活動は多くの社員の目に触れ、重要視されていくべき活動だなとも感じました。
    来年も子どもたちが待ってます!ぜひ子どもたちにより多くの価値観、考え方を与えてあげてください。

最後はやっぱりこのポーズで!あーーーーーーーーー楽しかった!!!


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

WILLハート会
一般的に「社会貢献活動」といわれることを企画・運営しているウィルグループ社員による有志の組合です。

このレポーターの記事

もっと見る