2021.05.07
+32

【うぃるタレント名鑑】~Vol.40~

twitter facebook hatena
うぃるタレント名鑑 ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!
  • 皆さま、お疲れ様です🎏

    今回のタレント名鑑は、GWという長期休暇(大変なまけた生活)から
    無事に仕事復帰できてホッと一安心中の前澤よりお送りいたします!

    ご紹介するメンバーはこの方です!

株式会社ウィルオブ・ワーク

テックキャリア営業部 SI新規事業開発部 紹介グループ 部長

小泉 淳一(こいずみ  じゅんいち)さん

 

前回のタレント名鑑で紹介している仲島さんと同期で、

2007年にウィルグループへ新卒入社しています。

ここで、事前にご本人からいただいたプロフィールを見てみましょう✨

プロフィール

【出身地】

東京都中野区

 

【趣 味】

仕事、子供たちと遊ぶこと、家事

 

【職 歴】

2007年 ウィルグループ 新卒入社
グループ会社である株式会社グローリアスにて人材紹介エージェントとして新規営業へ従事
2008年 親会社のウィルグループへ異動 グループ全体の新卒採用の責任者を拝命
※リーマンショックにより採用がストップした為、グループ会社へ異動
2009年 現ウィルオブ・ワークへ異動 事務職に特化した人材派遣営業部へ配属
2011年 新宿支店支店長として就任
2013年 東京エリアMGRとして就任
2015年 大阪へ異動 西日本支店拡大の為、西日本営業部MGRへ就任
2018年 東京へ異動し、首都圏の事務派遣営業部 部長として就任
2020年 ITエンジニアに特化した人材紹介の立ち上げに参画

新卒入社をして14年間 ウィルグループ一筋で人材紹介、人材派遣業の営業、コーディネーター、CA、人事、管理者を経験して参りました。

2児の父です。
妻にしごかれながら、洗濯畳む・風呂洗い・ごみ捨て・掃除担当をしています。

そして、学生時代の部活のように仕事をしてます。 
毎日楽しいしんでやってます。 

日々自身が成長するために、事業が成功するためにどうすればよいかを考えています。
たまに、寝る時間にやりたい事が溢れすぎて数時間寝れない時もあります。。笑 

朝は激動です。
6時に起きて色々やって娘を学校に送って、出勤です。笑

ウィルグループとの出会いについて

2006年の事です。

学生時代の就職活動中、本命2社の説明会の間に空きがあったため

名前も聞いたことのないベンチャーのキャッチコピーに惹かれ、

時間合わせでウィルグループの説明会に参加したことがきっかけです。

 

その時、自分とそれほど歳の離れていない採用担当者が熱く学生に語っているのを見て、

純粋にカッコイイ。。

この人みたいな社会人になりたいと思えた初めての出会いです。。。

 

ちなみにその方は、

今より20キロくらい痩せていた、現採用戦略部の吉田部長です。。笑

また、面接の過程で

進藤部長、古谷本部長、松山取締役、角社長、告野社長、大原社長、池田会長に出会い、

すごい熱く優秀な社員が多い会社だと魅力に感じたことが入社を決めた一つの理由です。

今思えばすごいメンバーですね。。

当時、人事を担当していたの時の写真📷
「W」には、現SA部長の田中さん✨お二人ともお若いですね♪

2019年、当時のCOメンバーとの1枚です📷

現在の仕事/役割

ITエンジニアに特化した人材紹介事業の立上げを

2020年10月より担当しています。

 

ウィルグループのパームシフトへの1翼を担っている

と本気で思っています。

 

政府の試算によると、2020年には約31万人、2030年には約79万人もの

エンジニア人材が不足するといわれています。

先日のキックオフでもあったように景気の波に左右されない

需給ギャップの大きい領域の一つです。

 

まだ立上げフェーズという事もあり、

初心に戻り、ひたすら営業・スカウト・カウンセリング・面接対策をこなす毎日で

入社して14年、、一番働いている気がします。。笑

またこんな風に、みんなで集まれる日が来てほしいですね。

「私のMAKE2030」を教えてください

まずは、

テックキャリア事業部を2025年売上数十億の組織にして、
2030年には株式会社ウィルオブ・テックキャリアとして分社化を目指しています。

 

2007年に入社をしてウィルグループ2020年ビジョンが掲げられたとき、

まだ社員も数百名、売上も100億以下でしたので、正直できるかなといった不安もありましたし、

その影響で目標が非常に高く、苦しんだ時もありました。

 

でも実際に2020年ビジョンが達成できた瞬間のイメージを想像するだけでワクワクして、頑張ってきました。

そして現実になったとき、非常に嬉しかった事を覚えています。

 

皆さんは2030年ビジョン、どう捉えていますか?

 

僕はできると思っていますし、

達成した2030年のウィルグループの世界観を想像するだけでワクワクします。

その一員として全力で10年走り切りたいと本気で考えています。

  • 小泉さん素敵なお話ありがとうございました!

    ご覧いただいた方はぜひ小泉さんに届くように
    下のいいねをお願いします!
+32


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

うぃるタレント名鑑
ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!

このレポーターの記事

もっと見る