2020.09.25

CMCレポート☆コミュニケーションセミナーを開催

twitter facebook hatena
WILLOFWORK-CO CO事業部のTOPIXを配信していきます☆

しんじゅく若者サポートステーションの方向けにセミナーを開催しました!

こんにちは!CO事業部 営業推進部の小林です!

 

今回は、しんじゅく若者サポートステーションに登録されている方向けの、セミナー開催の模様をお伝えします!!

 

しんじゅく若者サポートステーションは、学校を卒業・中退後あるいは離職後一定期間無業の状態にある、15歳から39歳までの方及びその保護者の方を対象に、就業を支援している団体です。

 

若者のなかでも、

働きたいけど、どうしたらよいか分からない…
働いていたけど、退職後のブランクが長くなってしまった…
自信がないため、社会への一歩が踏み出せない…
コミュニケーションに自信がない…

 

といった悩みを抱えている方が登録されており、そういった方が社会復帰できるように支援をされています。

 

CO事業部としてはこの「コミュニケーション」の領域でお手伝いできることはないだろうかと考え、今年の1月にはじめてセミナーを開催させていただきました。

 

その後コロナの影響もあり開催を断念していましたが、『オンラインでやってみましょう!』という話になり、9月にオンライン開催を実現できたのです。

 

開催は、事業推進グループの、私と杉森さんで講師を担当し、先方のご担当者様を含めて3名の方にご参加いただきました。

 

私が第1部の「コミュニケーションについて」を、杉森さんが第2部の「コールセンターのお仕事とは」を担当し、おおよそ3時間のセミナーを2人で役割分担しながら実施しました。

 

 

その模様がこちら☆

第1部がはじまったときは、ご参加者様の表情もこわばっており、緊張感の漂う中でのスタートとなりましたが、

 

冒頭の「宝物紹介☆」というコンテンツで自己紹介をしているうちに、自分の大切なものを紹介するうれしさからか表情も和み始め、

自分がどういう人間かを知ってもらったことによる安心感から、徐々にコミュニケーションも自然と生まれてきました。

 

 

特に、サポートステーションに登録されている方の多くは、自己開示から苦手な方がほとんどです。

 

コミュニケーションセミナーでは、まずは自己開示をすることの楽しさや安心感を持ってもらうことからスタートし、

ゲームを通じて傾聴スキルと質問スキルを楽しみながら養っていただくプログラムになっています。

 

 

「コミュニケーションをとることが楽しいと思えた!」という参加者の声

第2部のコンタクトセンターを知ろう!というコンテンツでは、

 

コールセンターの仕事をロープレを通して体験いただきながら、魅力を伝えていきます。

 

「どんな仕事なんだろう?」と最初は疑問を抱いていたご参加者様も、徐々に仕事内容を理解し、コンタクトセンターの楽しさに気づき始めました。

 

 

約3時間におよぶセミナーでしたが、正直私たちも初のオンラインセミナーでしたので、運営方法やコンテンツの改善点はたくさん見つかりました。笑

 

ただ、参加してくださった方からは、

「コミュニケーションが楽しいと感じた」

「仕事をしてみたいと思えた」

といった大変うれしいお言葉をいただけたので、ホッとした気持ちと同時に、仕事に復帰したくてもどうしても足踏みしていた若者の背中を少しだけ後押しできた気がして、とても幸せな気持ちになりました。

 

 

こういった取り組みによって私たちのところに利益が出るわけでもありませんが、第3回以降も継続的に開催し、CMCを実現していきたいと思います☆



twitter facebook hatena