2020.08.21

【部長対談】吉田部長のMAKE2030とは!?

twitter facebook hatena
WILLOFWORK-CO CO事業部のTOPIXを配信していきます☆

CO営業推進部の吉田部長に突撃インタビュー!!

みなさんこんにちは!

CO事業部 営業推進部の舟腰です!

 

皆さんお待ちかね!第三弾CO部長対談です!

 

今回は私舟腰が所属している部署でもある、

営業推進部の吉田部長へインタビューを行います!

 

営業部とは日々の業務は大きく違うので、

普段何をしているのか含めて質問していきたいと思います!

 

それでは吉田さんお願いします!

  • 吉田さん早速ですがインタビューさせて頂きます!
    営推の魅力たっぷり伝えて行きましょう!笑
  • 魅力伝えれるように頑張ります。笑

    改めまして営業推進部の吉田です。
    よろしくお願いします。
  • まずはCO営業推進部とはどんな組織なのか教えてください!
  • 一言で伝えると「営業部に対して様々な支援を行う」組織です。

    主に営業・媒体・教育の支援を行っていて、営業では全国のロックオンクライアントへの本部営業や、Wシフト戦略の推進、営業企画の立案、ハイレイヤー専門の人材紹介、媒体では全国の広告媒体のチューニング、教育では各レイヤーごとの研修やNPS向上施策や社員間コミュニケーションの立案などを行います。
  • ありがとうございます!
    いろんな角度から営業部をサポートしている部署ですよね!
    COの皆さんどんどん依頼してきてください!

    ちなみに吉田さんは営業部でマネージャーまで経験され営業推進部へ異動されてましたよね。
    営業推進部へ異動されたことによる変化などありましたか?
  • とにかく自分の専門性を高めるといことに大きくシフトしました。
    今までは組織をどう達成、成長させるかという考え方から、本部営業を担当する上で責任を持ち誰よりも本部営業で結果を出し、事業部の戦略を推進するという考え方に変わりました。

    また今期から部長に着任してさらに長期的な目線を持つようになりました。
    新型コロナが流行したこともありますが市場を予測し、情報収集することで新サービスのローンチや新たな営業手法や社員コミュニケーションなど考える時間が増えましたね。
  • 大きな覚悟を持って異動されてきたんですね。
    僕も本部担当をさせてもらっていますが、全国的に稼働があるお客さんがメインなので一つ一つの細かい対応に相当なプレッシャーは感じています。ただその分やりがいがありますよね!!

    前期の同一労働同一賃金の対応している時期は本当に泣きそうになりながら仕事していたのを覚えています。。笑

    それでは今後営業推進部をどのような組織にして、どう営業部に貢献していくのかお聞かせください!
  • まずは営業推進部がもっと徹底的に精鋭部隊になる必要があると思っています。
    どのカテゴリーにおいても自信を持って営業部やクライアント、スタッフさんに貢献している状態を作り、社内外から見てもそう思える強い組織にしたいです。

    「一人一人が誰よりもインプットを行い、誰よりも行動に移す」ことでプロ意識の高いメンバーが集まれば実現できると思っています。

    そうやって営業部にも良い影響を与えられるようになりCO全体をより強い組織にできれば一番嬉しいですね。
  • ありがとうございます!
    僕もプロ意識持てるように頑張ります。

    それでは最後に吉田さんのMAKE2030を教えてください!
  • 抽象的ですが、2030年までのSDGsにあるような社会課題に貢献できるようなことをやっていたいです。
    社会課題に対して貢献していくことが、一番価値のある事業だと思います。

    ウィルグループが掲げている『WILL-being for 1 Billion』を実現することがそれに近しいことなのかもしれません。
    個人的にはこれを必ず実現させたいと思っていますし、できると思っています。

    そのためには必ずしも人材サービスではない色々なことをやっていくと思いますし、
    そういったことをこれから考えて作っていきたいと思っています。
  • 吉田さんありがとうございました!!

 

今回の記事で営業推進部が何をしているのか、

何を目指しているのか分かってもらえると嬉しいです。

 

吉田さん率いる未来のプロ集団にこうご期待ください!



twitter facebook hatena