2021.03.19
+23

【うぃるタレント名鑑】~Vol.34~

twitter facebook hatena
うぃるタレント名鑑WIL うぃるタレント名鑑 ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!
  • 皆さんお疲れ様です!

    さて、今週も『うぃるタレント名鑑』🔎を配信させて頂きます。

    今期も残すところ、2週間を切りました。
    4月に向けて気温も暖かくなり、春の訪れを感じます。

    来期も『うぃるタレント名鑑』🔎をよろしくお願い致します!

    それでは本題に入ります。

    今週のタレントはこの方です!

株式会社ウィルオブ・ワーク

ヘルスケア事業部 西日本営業部 マネージャー

橋川 公一(はしかわ こういち)さん

 

2005年にウィルグループに新卒入社された橋川さん。

介護、医療業界における人材派遣領域にて、

現在7支店を管轄するエリア責任者を務められております。

本年度、橋川さんが掲げていた「テーマ」とは・・?

今後、橋川さんが掲げる「MAKE2030」とは・・?

 

続きは本編にてご覧ください!

プロフィール

【出身地】大阪府羽曳野市(ダルビッシュと同郷)

 

【職 歴】2005年4月 ウィルグループ入社

 

【趣 味】昔ながらの街中銭湯でのサウナ、美食発掘、カフェで読書

最近はコロナで行けない趣味ばかりです笑 しかしこのコロナ禍で趣味も変化しました。

 

サウナ ⇒自宅で湯舟の湯をあつあつにして半身浴!

 

美食発掘 ⇒過去訪れた美食店の味を舌の記憶を頼りに自身で料理して再現
YouTube番組でヒントを得ました!

 

カフェで読書 ⇒焙煎された珈琲豆を購入してきて自宅でひき、それを飲みながら自宅で読書

 

変化したことで新たな楽しみを発掘できました!!

しかし、1人ぼっちの趣味でさみしい限りです笑笑

自宅で挽いている焙煎された珈琲豆です☕!

ウィルグループでの経歴

 

2005年4月 セントメディア(現ウィルオブ・ワーク) ファクトリーアウトソーシング事業部
(現ウィルオブ・ファクトリー)関西支社
2006年4月 同社 セールスアシスト事業部 なんば支店(立ち上げ)
2008年1月 名古屋支店
2011年5月 広島支店 支店長(立ち上げ)
2012年2月 仙台支店&山形営業所 営業部リーダー(立ち上げ)
2012年9月 大宮支店 営業部リーダー
2013年10月 青森営業所 営業所長(立ち上げ)
2015年8月 同社 メディカルサポート事業部(現:ヘルスケア事業部) 名古屋支店 支店長
2017年4月 秋葉原本部 営業部マネージャー(首都圏6支店担当)
2018年4月 名古屋支店 営業部マネージャー(東海・北陸5支店担当)
2019年4月 名古屋支店 営業部マネージャー(東海4支店担当)
2020年4月 名古屋支店 営業部マネージャー(東海・近畿・北陸7支店担当)

 

ウィルグループとの出会いについて

出会いはリクナビでした。

 

当時、様々な人材派遣会社の会社説明会を受けていましたが、

中々パッとせず他にないかなぁ

と、リクナビをみていたところ、

当時のセントメディアの会社名が目にとまり、ちょうど会社説明会が翌日でした。

 

しかし、予約の締切りがすでに過ぎており諦めかけましたが、

入場を断れたら断られたときだと思い、とりあえず行ってみようと勢いでそのまま行きました。

 

すると、予約無しでもこころよく受け入れてくださりました。

その日諦めず、一歩踏み出したおかげで出会うことができました。

 

その後は面接をすればするほど、この会社に入社したいという思いが強くなり、

他に数社内定はありましたが、一瞬の迷いもなく、当時のセントメディアに入社しました。

あの時の一歩が、自分の運命を大きく変えたと今も強く思います。

現在の仕事/役割

現在の仕事は東海・東近畿(京都/滋賀/奈良)・北陸において、

各支店の業績拡大のための現場戦略の構築や支店長への戦術アドバイス、
またメンバーの方々のフォローをしています。

 

特に本年は
社員が定着する職場環境づくり、仲間結束の強いチームをつくる
というテーマに掲げてこの1年仕事をしてきました。

 

ここ最近はコロナ下で出張禁止ですが、解禁の時期は積極的に支店に足を運び、
支店長、メンバーとコミュニケーションをとるように心がけ、
特にメンバーとは距離感を縮められるように努めてきました。

 

業績はトップ実現を!
そしてメンバー1人1人が自分の仕事に誇りをもって働ける環境実現を!

上記を目標に日々奮闘しております!

「私のMAKE2030」を教えてください

二つあります。

 

ウィルグループの名前がもっと世間に認知されるために貢献したい。

 

本屋の店頭によく陳列されてる業界地図のガイドブックをみると、
ここ数年ウィルグループをみかけるようになり、大きくなったんだなぁって実感します。

 

しかし友人、家族、知り合いと話をしていても、
リクルートさんやパーソルさんを知っていても、
ウィルグループは知らない人は多く、
まだまだ認知されていないんだとも実感します。

 

2030年には誰に聞いても「あのウィルグループね!」
と言われるような会社にできるよう自身が貢献したいです。

 

 

国力衰退危機にある今の日本を再び強国として
復活させるために何ができるか、自分の歩むべき道筋を構築したい。

 

バブル崩壊以降、GDPが世界の国々に抜かれはじめ、
人口もぬかれて日本が衰退傾向にある危機を、本やマスコミなどを通じて、
日に日に、目に耳にするようになりました。

 

それでも日本は世界的にみれば、
まだまだ国力のある豊かな国で平和で安全、安心な生活が過ごせている今の環境があります。

 

では今の日本での暮らしは単なるラッキーなのか、
自然に築かれたものなのか、というとそれは違います。

 

歴史関連の本をよく読みますが、
こういった今の暮らしがあるのは当たり前でなく、偶然でもありません。

 

僕たちのご先祖たちがいかに毎日を戦い、
努力に努力を重ねて、日本の為に頑張りぬいてくれたからこそ、
今を生きる自分自身が、ただ自分の幸せの為だけに生きるのは、
ここまで日本の礎を築いて頂いたご先祖たちに、申し訳なさを感じたりもします。

 

とはいっても今まで生きてきた38年間は
何一つ日本のために貢献できていない単なる一般人でしかありません。

 

だからこそこれからは日本の未来のために、
自分ができることをやりたい、貢献したいという思いが強くあります。

 

そのために2030年までにその道筋を構築し、方向性を確立したいと考えています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

過去の歴史があるからこそ、今の日本の暮らしが存在しているんだということを歴史を学べば学ぶ程、実感します。
気になる方は是非読んでみて下さい!
+23


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

うぃるタレント名鑑WIL
うぃるタレント名鑑
ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!

このレポーターの記事

もっと見る