2020.11.27
+26

【うぃるタレント名鑑】~Vol.20~

twitter facebook hatena
うぃるタレント名鑑WIL うぃるタレント名鑑 ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!
  • こんにちは! 本日の投稿は、採用戦略部 大善です!
    今週も『うぃるタレント名鑑🔎』を配信させて頂きます。

    最近は人事本部メンバーとご飯に行ったときに勧められた「呪術廻戦」を読んでいます📖
    おすすめの漫画やアニメがある方は、ぜひ教えてください♪

    今週 紹介する社員は・・この方です!!✨

Vol.20

ウィルオブ・ワーク スキルシェア事業部 事業部長 兼 営業部長

小出  亮(こいで  りょう)さん

 

2019年10月に発足したスキルシェア事業部(1年経ったばかり!)で

「デイワク」の事業責任者として、企業とユーザーから選ばれるサービスにするため

スキルシェア事業部のメンバーと共に奮闘されております。

自分が学生の頃にもデイワクのアプリがあったらな・・・😥と思います笑

 

「デイワク」に関して、気になる方は下記URLをチェック✨

https://daywak.jp/

 

それでは、ぜひ最後まで御覧ください!

プロフィール

【出身地】山形県

 

【職歴】

1999年10月  広告代理店の会社へ入社(毎日新聞の広告営業)

2000年11月    人材派遣会社へ入社(製造請負、販売接客サービス派遣)

2010年6月   起業(セールスプロモーション事業の会社設立)

2011年7月   株式会社セントメディア(現:ウィルオブ・ワーク)へ入社

 

【趣味】アクティビティ

アクティビティ満喫中~の1枚!
笑顔が眩しい良い写真ですね😁✨

ウィルグループの経歴

2011年7月   SA札幌支店 FS(ヨドバシカメラ ソフトバンク)

2011年12月 同上 CD(家電量販店担当)

2012年6月   同上 支店長

2014年4月   SA東日本営業部 MGR 兼 札幌支店長(北海道・東北エリア)

2015年1月   同上 MGR(北海道・東北エリア)

2016年10月    同上 MGR(北関東エリア)

2017年4月    同上 MGR(東京・長野エリア)

2018年4月      同上 部長

2019年4月    SAセールスプロモーション部部長

2019年10月    SS事業部 事業部長兼営業部長

ウィルグループとの出会いについて

リクナビから応募し、当時SA札幌支店長をされていた鈴木泰吾さん、

SA東日本営業部長をされていた古谷さん、代表の大原さんに面接していただき入社しました。

 

お三方の率直なお人柄に惹かれました。

 

“転職する際に応募する企業は1社のみにする(複数社に応募しない)”

というのが私のポリシーとしてあり、

事前にセントメディアのことは調べて面接に伺いましたが、

HP等から滲み出ていたセントメディアのイメージそのままでした。

 

入社後は鈴木さんにFSやCDとしての活動に関して多大なサポートをして頂きましたし、

古谷さんはいつも気さくにお声を掛けてくださいました。

今でも当時のことを忘れることはありません。

それがあってがあります。有難うございます。

SA札幌支店長時代のお写真。
約8年前の小出さんです😎!

現在の仕事/役割

現在の仕事は、企業とユーザーのスキマ時間をマッチングする

求人サービス「デイワク」の事業責任者です。

 

特定の企業や就業形態に依存しない個人と、突発的な人材不足や雇用のミスマッチによる

早期退職などで機会損失が発生している企業のニーズを、

安心安全なプラットフォーム「デイワク」でつなぎます。

 

事業部名でもある“スキルシェア”には、

これまでのような“働く”という概念に加え、“共創・共助”の概念が込められています。

 

スキルシェア事業部の第一弾「デイワク」企業とユーザーに選ばれるサービスにしていき、

Working(働く)領域から、Interesting(遊ぶ)、Learning(学ぶ)、Living(暮らす)

といったライフイベントのサポートまでサービスを拡充していければと考えております。

スキルシェア事業部のメンバーと📷
若手社員が多くフレッシュですね😆

「私のMAKE2030」を教えてください

ちょうど50歳です。

10年前に今を予想できていなかった様に、10年後のことは予想できません。

 

ただひとつ言えることは「チャレンジし続けていたい」ということです。

 

就職氷河期、リーマンショック、災害、コロナ、、色々あった世代です。

これからも困難が枕木のように襲ってきても、ぶれず、ぐれず、姿勢を大切に。

 

20代はVitalityで何とかなってました、

30代はSpecialtyを追求してきました、

40代の今はOriginalityを追求しています、

そして50代はPersonalityであると考えているので、

 

人としての厚み、深み、寛容の精神が備わっているようにしていきます。

 

そして後世に有形も無形も残していきたいです。

小出さんのMAKE2030で書かれている『Vitality、Specialty、Originality、Personality』の頭文字をとると・・💡
+26


twitter facebook hatena

この記事を書いたレポーター

うぃるタレント名鑑WIL
うぃるタレント名鑑
ウィルグループの個性溢れるメンバーを毎週紹介していきます!

このレポーターの記事

もっと見る